お知らせ

2020年07月08日合唱団の活動再開に伴う感染予防のガイドライン

大雨災害の被害により犠牲となられた皆様に深く哀悼の意を表するとともに、被災者の皆様、ご家族、関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、新型コロナウイルスに関しても、予断を許さない状況が続いています。引き続き皆様には感染予防にご留意ください。

さて、今月7月から合唱団の活動を再開するにあたり、新型コロナウイルスの感染予防のガイドラインをお知らせ致します。

1. 体温検査
当日必ず検温し37.5度以上の場合は参加をお控えください。

2. マスク
会場では必ずマスクを着用してください(歌っている時にも着用)。フェイスシールドでも可能です。万が一息苦しくなった場合は、無理せず休憩をとるようにしてください。

3. 消毒
入室する前に手指の消毒をしてください。
会館によっては、活動後の消毒が義務付けされている場合があります。その場合、指導員と一緒に会館のマニュアルに従って消毒作業をして下さるようご協力ください。消毒用品は指導員が持参致します。

4. 換気
15分~20分おきに換気を行うので、ご協力ください。

5. ソーシャルディステンス
ソーシャルディスタンスを十分に取って着席してください。

6. 接触回避
指導員との会費、曲集の受け渡しについては、一人一人対応致しますので、間隔を開けてお並びいただき、直接の接触を避けるよう、机に置くなどのご配慮をお願い致します。また、受け渡しの際は、指導員と対面ではなく、横並びになり、あまり大声にならないよう心掛けてください。
活動後は、おしゃべりなどで残らず、速やかに退場して頂くようお願い致します。

お互いに感染予防を心掛け、楽しく活動しましょう。

この記事をシェアする

  • Facebook
  • Twitter